カット操作の基本操作

動画を分割し不要部分を削除する

ウインドウズムービーメーカーで動画を分割し不要部分を削除する

タイムラインには、現在一本の動画クリップがあります。これを途中何か所かで分割し、不要な動画クリップを削除する作業を行います。

まずタイムライン上にある ① 黒い縦のライン「再生インジケーター」を、分割したい場所に移動します。 ドラッグで移動してもいいですし、再生画面で再生しながら、分割したい場所で停止ボタンを押す方法でもいいです。

細かな微調整を行う場合は、タイムライン下部右端にある「タイムスケールの調整」で「+」を左クリックし、タイムラインを拡大しておくといいでしょう。

分割箇所が定まったら、作業メニューの「編集」> ②「分割」アイコンを左クリックしてください。 すると動画が2つに分割されます。

無料の動画編集ソフトで動画を2分割する方法

分割個所の両脇に ③白い「送り穴」が現れます。動画クリップ内に並ぶ画像サムネイルの大きさの関係で、 タイムライン上は分割箇所が少し右に動いた気がしますが、問題はありません。

ちなみに上の画面では、 ④ 「分割」アイコンの色が薄くなっていて、クリックできないようになっています。 これは再生インジケーターが動画クリップとクリップの間にあり、そもそも分割できない場所に位置しているからです。

動画クリップはカット編集する方法

そして複数個所で分割しました。現在5つの動画クリップに分割されています。

このうち不要な動画クリップの上で左クリックして選択し、「Deleteキー」で削除します。 複数の動画クリップを同時に指定する場合は「Ctrlキー」を押しながら選択すると便利です。

動画クリップの冒頭や終わり部分を削除する(トリミング)

まずはトリミングしたい動画クリップを選択した状態で、作業メニューの ①「 トリムツール」を左クリックしてください。 この時  ②再生インジケーターの場所はどこでもOKです。

動画クリップの冒頭や終わり部分を削除する(トリミング)

そうすると、こんなトリムツール専用画面になります。

スライドバー上に、 1 縦長の長方形が2か所と、 2 小さな楕円形の再生インジケーターがあります。 この縦長の長方形で挟まれた範囲が 3「残す場所」、その外側が 4「削除する場所」になります。

この縦長長方形をドラッグで移動させて範囲を選択する方法がひとつ。

もうひとつは、再生ボタンを押して動画を再生し、トリミングしたい始点箇所で停止をし、 上部の作業メニューにある 5「開始位置の設定」を左クリックする方法です。 終点も同じように、 6「停止位置の設定」を左クリックします。

後者のやり方のほうがおそらく確実でしょう。秒数で指定するやり方もあります。一番楽な方法を選んでください。

トリミングする範囲を選択しおえたら、作業メニューの 7「トリムの保存」を左クリックすれば完了です。
一度トリミングした後も、再度同じように「トリムツール」ボタンをクリックすることで、範囲をさらに狭めたり広めたりすることができます。

動画クリップを削除する方法操作案内画像

メニューのミニウィンドウに、「削除」 「開始位置の設定」「停止位置の設定」「分割」 があるので、慣れてきたらこっちを使おう! 画面の出し方は、素材を直接右クリックだよ!

次のステップへいこう!

テキストの入れ方、インサートをしていこう!

Q&Aコーナー

みなさんが余興ムービーやサプライズムービーを作る上での疑問点をプロの視点より問題を解決します。お気軽に疑問をお寄せください。

※こちらのコーナーですがなるべく迅速にご回答をお送りしますが、仕事が立て込んでいてすぐに対応が出来ないケースもありますので予めご了承ください。また、あなたのお悩みが他の方も困っているケースも考えられますのでいただいた質問を元に当サイトのよくある質問のページに追加をさせていただくケースがあります。

余興ムービーやサプライズムービーを作る上での疑問点

動画制作の疑問を解決したい人はこちら